ash式アクアリウム

海水用オーバーフロー水槽が稼働しました!

こんにちは!ashです。 

www.ash-aquarium.com

 必要そうなものを揃え、

ash14-aquarium.hatenablog.com

 カーリーの除去もやって、引っ越しの準備が整いました!

早速オーバーフロー水槽への引っ越し

海水を全て新しく作るのは面倒くさいので60cm水槽の海水を半分使い、残りはチャームさんで売っている天然海水『足し水くん テナーボトル コック付き 天然海水(海洋深層水)』を足すことにしました。

天然海水は値段は少し高いと感じますが、そのまま水槽に入れることができるので超楽ができます!

人工海水と天然海水どっちも試したことについて書いた記事を作りました!

www.ash-aquarium.com

話を戻しますが、

       f:id:ash14:20190315071054j:plain 

三角形になるようにライブロックを積み上げたレイアウトにしようと思いイメージ図を描いてみたり、水流も考えてみました。

水流は結局どう流れるかはわからなかったので、途中からは考えるのを止めました(笑)

魚とサンゴがいるので、素早く引っ越しを完了させました!

僕のオーバーフロー水槽はこんな感じです

        f:id:ash14:20190315072926j:plain

水槽横から撮影しました。

ヒーターなどはろ過槽に一緒に収納しているので、水槽周りがすっきりしました。

今度は別の角度から撮影。

        f:id:ash14:20190315074137j:plain

僕はこの角度が一番好きです!

浅瀬を再現することのできるLED照明のボルクスジャパン Grassy LeDio RX072 Reef/リーフ

これが水槽を照らす色合いと明るさが本当に素晴らしくて、とっても気に入っております!!

勢いでグラッシーレディオを超贔屓している記事も書いてみました!

www.ash-aquarium.com

 

オーバーフロー水槽にしたことで水槽周辺がすっきりしましたが、水がろ過槽に落ちるときの落水音が無茶苦茶うるさかったのは困りました(-_-;)

オーバーフロー水槽の落水音についてはいろんな記事がネットに載っていましたが、僕はペットボトルの底をカッターで切り取ってフタを作ることにしました。

実際に使ってみると静音まではいきませんが、かなり静かになりました!!

フタに使うペットボトルは1.5Lのコントレックス(ミネラルウォーター)のペットボトルの底がちょうどいい大きさでした。

これで問題も解決しとので、新たなサンゴを追加します!! 

 

www.ash-aquarium.com

 

おしまい。