ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

海水水槽には人工海水or天然海水?両方試してみての感想をまとめました。

こんにちは!ashです。

海水水槽を立ち上げたり、水換えするとなると当然海水が必要になります。

今回は、自分で作る人工海水と、通販で買える天然海水を両方試してみてどうだったかを書きたいと思います。

 

まずは人工海水から

 f:id:ash14:20190606074218j:plain

 
いろんなメーカーから販売していますが、僕が使ったことがあるのはナプコのインスタントオーシャン という人工海水の素だけです。
 
 
見た目は本当に伯方の塩やアジシオの中身にしか見えません(笑)
人工海水のいいと思ったのは、自分で比重を調整しやすいことと、大体のペットショップにあることかなと思います。
 正直これ以外は思いつきません。
一方で悪いところは、ランニングコストが高い、作るのに時間がかかる、そもそも作るのが面倒くさいといった感じです。
天然海水に比べたらランニングコストは安いかもと思いますが、手間を考えたら、、、
人工海水についてはこの辺にして、 
 

天然海水を紹介します

   
 
天然海水はチャームさんで100%購入しております。
 

 f:id:ash14:20190606074318j:plain

こんな感じで段ボールに入った状態で届き、箱の中は海水入りのテナーボトルが入っています。

そして天然海水のいいところは、なんといっても

海水を自分で作らなくていいこと!!

人工海水は、比重の計算をして作らないといけないので大変です。

しかもそれなりの量をつくるとなると、大きなバケツも必要になってきます。

しかし、天然海水はきれいな海から採取しているので、そのまま水槽に投入できます。

とっても楽に水換えができますが、

人工海水に比べて高い!!

これは仕方がないことですが、海水を作る手間が省けると考えると安いのではないかなと思います。

 

どっちがいいか?

これは意見が分かれると思いますが、僕個人としては、

高いけれど、海水を作る手間が省けて楽に水換えができる、

天然海水の方がいいと思っています!!

 

足し水くん テナーボトル コック付き 天然海水(海洋深層水)

 

おしまい。