ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

引っ越し前にカーリーの除去やってみました

こんにちは!ashです。

35cmキューブのオーバーフロー水槽に海水を引っ越しする予定でしたが、ライブロックに大きくなったカーリーという生き物がかなり目立つようになってきました。

正式名はセイタカイソギンチャク

イソギンチャクの一種で毒性がかなり強いみたいで、カーリーに触れてしまったサンゴはダメージを受けてダメになってしまうこともあるそうです。

そして増殖力が強く、放っておくと知らない間にいろんなところに現れるとのこと。

カーリーの見た目はこんな感じ

       f:id:ash14:20190303165939j:plain

赤丸で囲んだ生物がカーリーです。

 

毒を持ってますよ感が見た目から伝わってきます、、 

最初に発見したのは、海水水槽を立ち上げて2か月目くらいの時でその時はまだ小さかったのですが、

上の写真は4か月目のカーリー。

たった2か月でこんなに大きくなる??

こんなのが水槽にたくさん増えては、海水をやる気がなくなってくるので

カーリーの除去をすることにしました

        f:id:ash14:20190303171541j:plain

ネットで検索すると、カーリーを除去できる薬品があることを知り、

アイプタシアX という商品をすぐさま購入してきました!

これからこの薬品を使ってカーリーをやっつけます!!

         f:id:ash14:20190303171636j:plain

説明書を見ながら、付属の注射器に薬品を入れます。

説明書には5ml採りましょうと書いていましたが、やっつけるカーリーは1体なので、とりあえず1mlくらい採りました。

 薬品は結構粘度が高そうな感じです。

これでカーリーをやっつける準備が整いました!

早速カーリーに薬品を注入しました。

        f:id:ash14:20190303172006j:plain

もともとが気持ち悪い生物なのに、薬品を投入するとさらに気持わるい姿に(笑)

なかなかグロい光景ですが、一瞬でカーリーが小さくなりました。

そして説明書には塗布してから翌日には完全に消滅しますと書いていたので、次の日まで放置することにしました。

次の日に確認してみると、完全に消滅はしていませんでしたが、かなり小さく縮みました。

そして縮んだカーリーをスポイトで吸い取ると、とても簡単にライブロックからひきはがすことができました。

これでカーリーを除去することができました!!

これで35cmキューブのオーバーフロー水槽に引っ越し作業ができそうです♪

ash14-aquarium.hatenablog.com

 

今回カーリーをやっつけるために専用の除去剤を購入して、実際に使ってみました。

説明書を読みながら使っていけば、初めての使用でもまったく問題なく使用することができ、簡単にカーリーをやっつけることができます。

もしカーリーが再発しても、十分対応できるだけの量が1本に入っているので、カーリーに困っている方、もしカーリーがでてきたらどうしようか悩んでいる方にはおすすめしたい商品であると思いました。

今回実際に購入したのはアイプタシアX 500mL レフィル カーリー駆除剤 になります。

おしまい。