ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

35cmキューブオーバーフロー水槽を掃除しました。

こんにちは!ashです。

海水をオーバーフロー水槽に移し終えてから、

水が減ったら足し水、コケが生えてたらスクレーパーで落とす

くらいのメンテナンスしかしてきませんでした。

しかし、ろ過槽の底は結構汚れが溜っていて、ひどい状態だったので今回まるごと掃除をすることにしました。

(初のオーバーフロー水槽の掃除になります)

先に水槽内の掃除

ガラス面は定期的にコケをスクレーパーで落としていたので、そこまでひどいことはなかったのですが、

水をろ過槽に落とすフロー管が一番汚れがひどく、パイプの内・外の両方にべっとりコケが着いていました(-_-;)

ホースの内側を掃除するブラシで一気に絡めとる方法で掃除しましたが完全には取り除くことはできませんでした。

水槽内の掃除はとりあえず終わり、

次はろ過槽の掃除の掃除

f:id:ash14:20190521075904j:plain

 

ろ過槽に収納していた機器を取り出し、全て掃除をしました。

ろ材は種類ごとに、バケツに移して、飼育水(海水)で軽くすすぎました。

ろ材自体は汚れていなかったのでここまでしなくてもよかったかもしれません。

そして、ろ過槽の掃除ですが、、、

 

f:id:ash14:20190521080508j:plain

 

ろ過槽の底が一番汚かったです(-_-;)

とりあえずホース使ってある程度取り除き、何回か水洗いをしてきれいにすることができました。

これで大方のメンテナンスは終わりました!!

 

元の状態に戻します

f:id:ash14:20190521080925j:plain

 

機器やろ材を戻した後のろ過槽の様子です。

ろ材が途中でごちゃまぜになってしまいました(笑)

 

 f:id:ash14:20190521081353j:plain

 

ろ材はごちゃごちゃですが、ヒーターやポンプ、殺菌灯などはスペースが十分にあるので、きれいに収めることができます。

オーバーフロー水槽全体の掃除をしたので、海水が20Lくらいは減ったので、自分で海水を作って足し水をしました。

 

 ついでに電気周りの配線も見直しました!

 f:id:ash14:20190521082817j:plain

この水槽を立ち上げたときは、配線はもうどれがどれか分からないくらいゴチャゴチャしていました。

なので、分かりやすいように配線を整理しました。

あと、結構塩だれが起きていて、漏電したりしたら嫌だなぁ~と思ったので、発泡スチロールで塩ダレ防止壁のようなものをついでに作ってみました!

塩ダレ防止の効果があるかはわかりませんがこれで様子を見ます。

 

新たに迎え入れた生体たちを紹介します

    f:id:ash14:20190320193223j:plain

 

マガキガイです。

サンゴ砂などのコケ取り要員として迎え入れました!

見た目はただの貝ですが、目が出ているのが可愛いです。

 

     f:id:ash14:20190319080613j:plain

 

ペパーミントシュリンプです。

この水槽に変える前に、ライブロックに大きいカーリーがいました。

除去するのは簡単だったのですが、

www.ash-aquarium.com

 

見た目がちょっとあれだったので、エビに食べてもらおうと考えて迎え入れました。

今回あらたに迎え入れたのはマガキガイとペパーミントシュリンプです。

これで水槽の大掃除はおわりました。

無事終わったので次は、、、

 

新たなサンゴを購入しました!

www.ash-aquarium.com

 

 

おしまい。