ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

45cm水槽で水草レイアウトをするときに実際にかかった金額と計算しました

こんにちは!ashです。

初めてのアクアリウムとなると、水槽やフィルター、照明などいろいろ揃える必要があります。

僕の最初の水草レイアウト水槽は45cmで作ったレイアウトはこちら

www.ash-aquarium.com

 最初のレイアウトはいろんなものをたくさん買わないといけないので、買った商品の金額が大体これくらいだったとか結構記憶に残っています。

そんな記憶をたどりながら、


おおまかにかかった金額を計算計算してみました

45cm水槽           :約8000円

外部フィルター          :約6000円

照明(LEDライト)    :約2800円

ヒーター(サーモ内蔵タイプ):約2000円

CO2レギュレーターセット  :約9800円

ソイル、合計6L      :約1400円 

園芸用の軽石2L      :  200円

バクター100         : 2100円

100均(カルキ抜きなど) :  540円

スポイトなどの用品     :約4000円

合計金額は約36840円でした!

照明のサイズを30cm用のを買っているので、本来はもう少しだけ高くなるはずです。

レイアウトの構想がしっかりしていて、

大きめの流木や石を買ったり、水草を何種類も買うとなると、5~6万円は軽くいくのではないでしょうか?

~追記~

個人的に使いやすかった商品で揃えた場合の金額は?

最初はどれが性能がいいとかわかりませんでしたが、いろいろ買って使っていくうちにこれが使いやすかったというもがでてきました。

ということで、45cm水槽で使いやすかった商品でそろえた場合はどうなるか計算してみました!

水槽と照明のセットは?

45cmで、この水槽と照明を実際に使ったことはないのですが、

30cmキューブ水槽のスーパークリアタイプ、30cmと60cm用のトライアングルを使っています。

アクロの30cmキューブ水槽とトライアングルグロウを実際に使ったレイアウトはこちらの記事にまとめてあります。

www.ash-aquarium.com

 まず水槽はADAのものと同じくらいガラスが透明でシリコンが目立ちません。

そのクオリティーでADAの水槽よりも安く買えちゃいます!

次にトライアングルグロウですが、CO2なしでも他の照明よりも水草がよく育つと感じられました。

チャームさんでは、単品でも購入できますが、セットで購入したほうが少しお得に買えると思いこちらを紹介しました。

 

スーパークリア オールガラス45cm水槽  TRIANGLE LED GROW セット

 

フィルターが外部フィルターがオススメです

エーハイム2213でもいいのですが、45cm水槽では水流が少し強いと感じたので、2211のほうがベストかと思います。

 

 エーハイム クラシックフィルター 2211 ろ材付

 

その他必要なもの

CO2のレギュレーターは何種類か使ってみましたが、1番安全だと思ったのが、ADAのレギュレーターでした。

スターターキットで約15000円

その他必要なものやソイルなどはとりあえず合計で約1万3000円くらいにしときます。

 

僕が理想と思う機器を揃えた場合に合計金額は、

先ほど紹介したものをまとめると、

水槽&照明       13000円

フィルター      8000円

CO2レギュレーター 15000円

その他       13000円

合計で約4万9000円となりました。

約5万円で45cmの理想的な機器を揃えることができそうな計算になりました。

ここから石や流木、水草などいろいろ購入していくと、7~9万円くらいは必要になってくるのではないかと思います。

 

もっと安く機器を揃える方法もあるので紹介します!

先ほど僕が理想的だと思う機器で揃えた場合の金額が約5万円だと書きました。

これは新品で購入した金額なので、メルカリやラクマなどで、状態のよいものを見つけることができれば、もっと安く機器を揃えられるはずです。

実際に僕は、エーハイム2211やADAのCO2レギュレーターなどはメルカリで購入して現在使っていますよ。

なので、中古でもいいから少しでも出費を減らしたと思う方はフリマアプリを時々覗いてみてはいかがでしょうか?

 

 

おしまい。