ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

アクアリウム再開後に水泡眼の飼育を始めました!

 

f:id:ash14:20190117200353j:plain

風船ガムを2個膨らませて、目の下にくっつけてみましたって感じの水泡眼、

とっても可愛い金魚です❤

家に迎え入れたときの様子、

       f:id:ash14:20190117200213j:plain

アクアリウム再開後に、個性的な魚を飼いたいと思って、

ホームセンターの鑑賞魚コーナーをウロウロしているときに、水泡眼を発見しました。

家に迎え入れたときは、かなり小さかったです。

毎日エサやりをしながら、観察していくとどんどん成長していき、

f:id:ash14:20190117200353j:plain

体も大きくなっているのですが、風船も迎え入れたときと比べてかなり大きくなりました! 

大きめの水槽を用意すべきだったと反省……

水泡眼が大きくなってきましたが、幅25cmの小型水槽でずっと飼育をしていました。

しかも、狭い水槽の中にオブジェをいろいろ置いたりしていたので、

水泡眼がゆったり泳げるスペースがなく、ストレスになっていたかもしれません。

そのせいなのか分かりませんが、逆さに泳ぐようになって左右の風船が割れ☆に…😢

早めに30cmキューブ水槽などを用意できていれば、

風船が割れて☆にしてしまうこともなかったかもと思いました(-_-;)

約1年で☆にしてしまいましたが、魚の姿や大きさを先に考慮して、

水槽内のレイアウトなどを考えた方がいいことを学びました。

機会があればまた水泡眼の飼育にチャレンジできればと思っています。