ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

60cmで海水水槽を立ち上げました!!

こんにちは!

中学の時に海水をやってみようと思って、シライトイソギンチャクを飼育したのですが、瞬殺だった過去があるashです。

なので海水って難易度が高いイメージしかありませんでした。

しかし、水草レイアウト、熱帯魚、金魚、メダカをやっていくうちに、海水魚はもう1度やってみたいと思うようになりました!

今回は先に本を読んで勉強してから取り組みます!!

     f:id:ash14:20190503163635j:plain

ブックオフで売ってあった海水に関係しそうな中古本を購入しました。

これらの本を読んでいると、サンゴやイソギンチャクは難しくても、海水魚は飼えそうって思えるようになりました!

ある程度読んだところで、海水魚を飼育する準備を始めました。

 

実際に購入したもの

幅60cm×奥行き30cm×高さ36cmのフレームありの水槽を買いました。

本当はオールガラス水槽が欲しかったのですが、値段の安いこちらにしました。

 

予算の都合で上部フィルターにしました。

ウェット&ドライ方式のろ過がどんなものか気になったので、ついでにオプションパーツも別で購入しました。

GEX ウェット&ドライろ過槽 60cm水槽用上部フィルター用

 

2灯式の蛍光灯。

こちらはメルカリで購入をしました。

 

f:id:ash14:20190123203307j:plain

水槽左側に積み上げた岩がライブロックです。

近所のペットショップで約3kgほど購入しました。

 

 

JUN プラチナリーフサンド No.1 極細タイプ 2kg

60cm水槽に敷いてみましたが、もう1袋は必要でした。

こちらもペットショップで購入。

 

カミハタ コンパクト海水比重計 PETIT METER プチメーター

比重計も精度よりも値段優先で購入したのでこちらを選びました。

 

入れ物がおしゃれな感じだったので購入しました。

 以上のものを用意しました。
 準備は整ったので、

海水水槽を立ち上げました

f:id:ash14:20190123203307j:plain

どうにか水槽は立ち上げることができました!

水槽を立ち上げるまでに、底床に敷く砂を濁りが取れるまで水洗いする作業が1番大変でした(-_-;)

10回以上洗っても濁りが消えない(笑)

もう途中から砂を洗うのが超面倒くさくなったのでそのまま水槽の底に敷きました。

人工海水を作るのもそれなりに大変でしたが、

aquarium-note.com

こちらのサイトのおかげで、比重が約1.024の海水を作れました♪

 ありがとうございました!!

立ち上げから1.5か月経過でデバスズメダイを2匹迎え入れました!!

 

f:id:ash14:20190123203706j:plain

海水初心者にオススメの魚ということで購入。
海水魚デビューしました!!
この後いろんな魚たちを迎え入れました。
続きは以下の記事で!
 おしまい。