ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

30cmキューブ水槽でアクアテラリウムを2回作ってみました

こんにちは!ashです。

Twitterを見ていると、水槽の中に陸地と水中の両方を作るアクアテラリウムの写真を見る機会が多くなりました。

こういうのを見ていると、とにかくやってみたいと思う性分なので、今回30cmキューブ水槽でアクアテラリウムをやってみることにしました。

1回目のアクアテラリウム

      f:id:ash14:20190327074349j:plain

特に作り方を調べるわけでもなく、こうすればできるんじゃないかと思いながら、

水中と陸地の境界線を作りました。

次に陸地を作り。

       f:id:ash14:20190327075852j:plain

後ろのポンプを隠す目的で、ハイゴケを巻き付けたハイゴケの壁を設置。

そして陸地との境目にある園芸用ネットは見えていると変なので、石を使って極力見えないようにしてみました。

 

  f:id:ash14:20190328070709j:plain

苔玉で陸地を作れば簡単に完成させれそうと思ったので、大小合わせて4個作り、配置しました。

初めてのアクアテラリウムにしては十分かと思いました。

しかし、張りぼて感満載でどうも気になってしまう……

と思ったので、リセットしてもう1度作ってみることにしました。

 

2回目のアクアテラリウムに挑戦

    f:id:ash14:20190411072224j:plain

1回目の時は、とりあえず作ってしまえという感覚で作りましたが、2回目はもっと考えてから組み立てをしようと思いました。

上の写真は、陸地と水中の境界をイメージ図にしたものです。

      f:id:ash14:20190411072553j:plain

陸地部分に使うパーツを、アクリル板で作りました。

      f:id:ash14:20190411074203j:plain

陸地の部分を作り、1回目のアクアテラリウムで作った苔玉を置き、隙間を石やハイゴケで埋めていきました。

1回目に比べたら張りぼて感はなくなったと思います!

      f:id:ash14:20190411074345j:plain

滝を作りたいと思ってやってみたのですが、水の勢いがかなり弱すぎました(笑)

水は下に落とすことには成功したのですが、そこから水中に向かって流れない……

このあたりが失敗でした。

アクアテラリウムは作っているときは楽しかったのですが、完成形は微妙な感じのものができてしまいました。

もっと緻密に考えないと上手くできないのかと…

正直僕にはあまり向いていないかもと思いました(笑)

でも作るのは楽しかったので、また挑戦出来たらと思っています!

その時はまた紹介します。

ということで、

30cmキューブ水槽はまた水草レイアウトで使います。

www.ash-aquarium.com

 

 おしまい。