ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

【疑問】ネイチャーアクアリウムの本当の意味は?

こんにちは、ashです。

ネイチャーアクアリウム

言葉の響きがとってもカッコいいと思っています!

どういうのがネイチャーアクアリウム?、本当の意味は?

と聞かれたら恥ずかしながら答えられません(笑)

そこで今回は、ネイチャーアクアリウムがどういった意味を持つのか調べてみました。

 

 

ネイチャーアクアリウムとは?

今まではこう思ってました

僕は中学2年の時にアクアリウムを始め、途中で天野尚さんが提唱するネイチャーアクアリウムを知りました。

当時はアクアジャーナルを購入して、水景の写真を眺めているだけだったので、

ネイチャーアクアリウムは、

流木や石で構図を組んで、その周りに水草をたくさん植えて、

自然の風景を水槽内に作るものだと思っていました。

 

ネイチャーアクアリウムの意味を調べました

f:id:ash14:20190116192453j:plain

 

ネイチャーアクアリウムは、

水草・魚・微生物のバランスが取れた環境を水槽の中に作ること

みたいです。

=地球の自然環境を水槽内で再現するという意味だそうです。

ネットやアクアジャーナルのバックナンバーを調べてみると、

どうやらこれが、本当のネイチャーアクアリウムの意味のようです。

 

それぞれの役割をまとめました

水草・魚・微生物がバランスよく水槽内にいなければネイチャーアクアリウムは成立しないということは分かりましたが、

それぞれの役割は?

これも少し調べてみました。

水草の役割

f:id:ash14:20190625063412j:plain

ネイチャーアクアリウムでの水草の役割は、

光が当たっているときに光合成をおこなって、魚・微生物に酸素を供給する

です。

 

魚の役割

f:id:ash14:20210322163537p:plain

水槽の主役でもある魚ですが、

呼吸をして排出するCO2が水草光合成に使われます。

あと排泄物が微生物のエサとなるみたいです。

 

微生物の役割

バクテリアなど目には見えないとても小さな微生物ですが、

魚の排泄物を分解して、水草の栄養分として提供されています。

また、微生物も呼吸をするので、CO2が水草光合成に使われているみたいです。

 

どれか1つ欠けてしまうとバランスが崩れて、長期間の水槽の管理ができなくなる…

ネイチャーアクアリウムって難しいですね!

 

今まで作ってきたレイアウトは?

ネイチャーアクアリウムについて少しわかったような気がしてきました。

それを踏まえて僕が今まで作ってきたレイアウトはネイチャーアクアリウムとして成立しているのか考えてみました。

f:id:ash14:20190114190734j:plain
f:id:ash14:20190128190144j:plain
f:id:ash14:20190709075308j:plain

ジオラマ系のレイアウトを好んで作ることが多かったのですが、

水草だけでレイアウト水槽を作るという考えがあったので、

今まで作ってきたレイアウトはほとんどネイチャーアクアリウムではなく、

ただの水草レイアウトだったのではないかと思います。

ほとんどコケが大量に生えて、掃除するのが嫌になってリセットしたことが多いので、水草・魚・微生物のバランスはきちんととれてなかったといえます。

 

まとめ

僕は今まで、ネイチャーアクアリウム

石や流木で構図の骨格を作って、たくさん水草を植えて、自然の風景を作ることがネイチャーアクアリウムだと思っていました。

しかし、本来のネイチャーアクアリウム

水草・魚・微生物が水槽内でバランスの保たれた環境を作り上げることだそうです。

どちらかというとレイアウトに重きを置く考えではないことが分かりました。

そして、今まで作ってきたレイアウト水槽を振り返ってみても、ほとんどネイチャーアクアリウムの考えを無視した水槽を作っていたと感じました。

今後は、水草・魚・微生物のバランスなども少し考えながらレイアウト作りに励もうと思います。

 

おしまい