ash式アクアリウム

36cm水槽で三角構図の水草レイアウトを作りました!

こんにちは!ashです。

世界水草レイアウトコンテスト2019(IAPLC2019)に、36cm水槽で応募。

初めてで結果は1162位。

これが今の現状なので、

今までのレイアウト水槽を少し振り返ることに

スマホに残していた写真を見ていると、

6か月以上まともに管理できた水槽がほぼないことに気づきました。

なので、まずは水草レイアウトを学べる本をいろいろ購入して勉強することに、

www.ash-aquarium.com

 

そして、36cm水槽で実践!

f:id:ash14:20210407081918j:plain

 

今回は水草レイアウトの基本を知りたかったので、流木を組んで、基本構図の三角構図を作りました。

 

そして、水草の植栽

f:id:ash14:20190829072612j:plain

 

流木にウィローモス、ボルビティス、ミクロソリウムを固定しました。

水槽手前はグロッソスティグマ、

流木の後ろは、ロタラロトンディフォリア2種類、ロタラナンセアン、インディアンクラススラ、ラージパールグラス

流木の近辺にアヌビアスナナプチ、エキノドルステルネス

以上が今回使用した水草になります。

 

立ち上げから6日経ちました。

f:id:ash14:20190829073355j:plain

 

 特に大きな変化はみられないのですが、前景に植えたグロッソスティグマが少しずつ増えてきているのが確認できます。

 

f:id:ash14:20190829074548j:plain

 

ここまで、毎日1/3程度の水替え、CO2は2秒1滴、照明は7時間くらいで管理してきました。

ノートに水槽の状態などを書いていけば、気づいたことなどを記録として残せると思い今回から始めてみることにしました。(途中で書くのやめそうですが(笑))

 

立ち上げから2週間経過

f:id:ash14:20190924061706j:plain

 

立ち上げ時に比べてかなり水草の成長が進みました。

流木に白いモヤモヤしたものが発生しましたが、ヤマトヌマエビを入れることで解決。

 

立ち上げから1か月経過

f:id:ash14:20190924064836j:plain

 

このタイミングで水質をチェックしたところ特に問題はなさそうだったので、

ブラックネオン、グリーンネオン、ネオンテトラ、ファイアーテトラ

を水槽に迎え入れました。

立ち上げ1か月で水草もかなり伸びてきたので、トリミングをしました。

ここまでの管理方法は水槽立ち上げ時とほぼ同じで、

毎日水替えは1/3程度、CO2は2秒1滴、照明は7時間くらい、液体肥料はなし

です。

水槽のガラス面にコケが少し生える程度で特に問題なく管理はできています。

 

立ち上げから2か月経過

f:id:ash14:20191023092110j:plain

 

立ち上げから1.5か月あたりで、液体肥料の添加を始めました。

液体肥料はADAのブライティK、グリーンブライティ・ミネラルを毎日1プッシュ添加しています。

 

f:id:ash14:20191023092200j:plain

 

今まで管理してきた水槽と違い、水草育成、コケ悩みなど特になく、上手く管理できているみたいです。

 

立ち上げから3か月経過

f:id:ash14:20191209070711j:plain

 

立ち上げから2.5か月目になりますが、流木後ろに植栽した水草の下の方は葉が落ちて、ほぼ茎だけの状態になっていることに気づきました。

 

f:id:ash14:20191209071448j:plain

 

こちらは水槽の上から撮影したものですが、全体的に水草の頂芽が小さくなってきた気がしました。

このタイミングで、水草の差し戻しを行い、ついでに配置替えをすることにしました!

 

f:id:ash14:20191209073358j:plain

 

差し戻しをしたので流木後ろの水草の背丈はかなり短くなりました。

今回新たに流木の後ろ中央から左側に向かってグリーンロタラを追加しました。

ここまでの水槽の管理方法は、

CO2は2秒1滴、毎日液肥の投入、照明7時間この辺りは変更していませんが、水替えの頻度は3日に1回1/3程度にするように変更しました。

 

立ち上げから4か月

f:id:ash14:20191224072344j:plain

 

f:id:ash14:20191224073017j:plain

 

全体的にかなり水草のボリュームがでてきたなと感じる水景になってきました。

水草は順調に成長していますが、ヒーターや水槽ガラス面に緑色のコケ、黒ひげコケがかなり出るようになってきました(-_-;)

この時が、とにかくコケの発生がひどかったので、水替え量を増やしたり、フィルターの掃除、黒ひげコケのついた水草の葉はカットするなどしました。

 

f:id:ash14:20191224074423j:plain

f:id:ash14:20191224080219j:plain

 

水槽の大掃除をしたので、かなりきれいな状態になりました。

そして水草の密度もかなり増してきました!

 

立ち上げから5か月目経過

f:id:ash14:20200125153120j:plain

 

水草が好き放題に伸びまくっています(笑)

今までのレイアウトではここまで上手くいったことがなかったので、正直かなりうれしいです!

もっと早く、水草に関する知識を勉強していれば、今まで作ってきたレイアウトをもっといいものにできたかもと思うときもあります。

 

f:id:ash14:20200125153845j:plain

 

流木の後ろに植えた水草が成長しすぎて、水槽前面がかなり暗くなっています。

そのせいか、グロッソスティグマが上に伸びるている箇所が増えました。

 

f:id:ash14:20200125154601j:plain

 

水槽全体の光の確保のため、後景草を中心にトリミングをしました。
水面に到達していた水草がなくなったため水槽全体が明るい印象になりました!
そして、トリミングから9日後、

 

f:id:ash14:20200125155133j:plain

 

トリミングしたはずなのにもう水草が伸び始めました。

これはまたしばらくすると水面まで到達してしまうのだろうなぁと思いつつも、これだけ水草が成長してくれるのがうれしくてたまりません!!

 

f:id:ash14:20200125160037j:plain

f:id:ash14:20200125160808j:plain

 

またしても、水面に到達するくらいまで成長してしまいました。

上から見てもきれいに生えそろった水草群を作ってみたいのですが、まだそこにはたどり着けなさそうです。

立ち上げから5か月経過、水槽の管理方法は、

CO2は2秒1滴、液肥あり、照明時間は7時間くらい、水替えは3日に1回1/3です。

 

立ち上げから6か月目経過

今回の36cm水槽は立ち上げから6か月をゴールにしていました。

水草の育成もとりあえずは上手くいった感じだったので、このタイミングでリセットすることにしました。

 

次は小さい風山石を使ったレイアウトを作ってみました。

www.ash-aquarium.com

 

おしまい。