ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

凸型構図の30cmキューブ水槽のレイアウト~コケの対処と水草の育成が一応うまくいきました!~

30cmキューブ水槽は、

凸型構図が一番作りやすい!

と、何回かレイアウトしているとそう思うようになったashです。

前回は30cmキューブ水槽初レイアウトですが、、、

www.ash-aquarium.com

 適当なレイアウトを作ってしまいました(笑)

しかし!今回は、結構真面目にレイアウトを考えながら作ってみました。

2回目のレイアウトはこちら!

f:id:ash14:20190120181054j:plain

水槽中央に流木を持ってきて、その後ろを水草で覆うイメージで作りました。

水草レイアウトを作るときは、構図のベースを用いるとレイアウトがしやすいといわれています。

今回のレイアウトは凸型構図を意識してみました。

立ち上げから2か月後、コケの対処法を探しました

f:id:ash14:20190120181939j:plain 

水草が成長してきて、凸型構図っぽくなってきた気がします。

アクアリウムをやっていると、対処に苦労するのがコケです。

この時はどうすれば、コケが発生しにくい水槽を作ることができるのか分からなかったので、

歯ブラシでコケを徹底的に取っていったり、

ヤマトヌマエビを15匹くらい投入したり、

フィルターの定期的な掃除、古いろ材交換、

水換え後にリン酸除去剤を入れてみる、

コケのついた水草をバッサリ切ってみる、

アオコ除去剤を使う

など手あたり次第試してみました。

その結果、

   f:id:ash14:20190120184738j:plain

立ち上げから5か月経過したのですが、コケの発生を減らすことに成功しました!!

効果があったのが、ヤマトヌマエビをいっぱい水槽に入れて、定期的に水換えする(ガラス面のコケもこの時落とす)ことでした。

今後いろんな水槽を管理するときに対応できそうな気が!

コケの対処はどうにかなりそうなので、ここから水草の育成に目を向けます。

水草の成長促進のためCO2の添加を開始

      

CO2フルセット テトラ CO2キット を購入しました。

本当はCO2ボンベを使って、1秒1滴とかで添加するほうがよく水草が育つと思いますが、レギュレーターの値段が高いので諦めてこちらを選択。

2日に1回くらいのペースで拡散筒の中にCO2を添加してみました。

立ち上げ8か月経過、CO2添加の効果は!?  

   f:id:ash14:20190209154320j:plain  

水草の葉が大きくなり、赤色の水草の発色もよくなりました!

拡散筒は設置場所をそれなりに必要として、水槽の美観を悪くしてしまいますが、これだけ水草がそだつのであれば、コスパは最強だなと思いました!

レギュレーターは高いから買わないと考えている方に超オススメしたいです!!

 

CO2フルセット テトラ CO2キット

 

立ち上げから10か月でリセットしました!

コケの対処、水草の育成も一応成功したと思います。

どう対処したらいいか分からないときは、手あたり次第いろいろ試してみる!!

意外と大事なことじゃないかなと思いました。

そして次に挑戦するのは、アクアテラリウム!

www.ash-aquarium.com

 

おしまい