ash式アクアリウム

水景と日常

アクアリウムを楽しみ自由に生きる

あまり知られていない葬儀専門の花屋の話

こんにちは!ashです。

僕は、スーパー、化学メーカー、花屋…といろんな仕事をやったことがあります。

その中でも、葬儀専門の花屋で働いたことがあります。

僕は未経験でアルバイトから正社員になって店長までやり、いろんな業務も経験しました。

今回はあまり知られていない葬儀の花屋の仕事について紹介します。

僕が働いていた花屋は…

花屋と言えば、花・野菜の苗、観葉植物を売っている店を想像するかと思います。

僕が働いていたところは、花などを店先で売る花屋ではなく、

葬儀の祭壇を飾るを作ることだけに特化した花屋でした。

なので町の花屋さんとは少しイメージが違うかもしれません。

葬儀の花屋の仕事内容は…

   

お通夜までに注文された祭壇、供花などを作って、ハイエースで会館に運んで飾る、

告別式で花を切る、出棺のお見送り、式場を片付けて事務所に戻る。

ざっくり書くとこれが主な仕事の流れでした。

式が重なったりすると大変ですが、式が入らずに暇な日というのもありました。

僕がいた花屋は暇な日が多い花屋で、他の花屋の応援に行ったりしてました(笑)

未経験でもできますよ!

花の学校を出て資格も持っている人も中にはいますが、

全くのゼロから始めた人の方が圧倒的に多いみたいです。

僕は花の名前なんてほぼ知らない状態で入社しましたが、

そこから大きい祭壇を1人で作ることができるようになりました。

大きい祭壇を1人で作れるようになるのに3年くらいかかりましたが、

小さい商品などは大体1年以内で作れるようになりました。

なので、全くの未経験でも手に職をつけることができますよ。

 

お金事情

          

1番気になる部分かと思います。

花屋なのでそれほど給料が高くないのではと思うかもしれません。

実際のところその通りで正社員の給料は高くありません。

しかし経験を積んで店長になると給料が上がます!!

僕も店長をやりましたが、

正社員のときの給料の2倍もらったこともあります。

正社員の給料でも一応生活はできますが、たくさん貰える方が嬉しいですよね。

あとこれは前の店長さんから聞いた話ですが、

前の店長さんが花屋でアルバイトとして仕事をしていた時の話で、

『忙しかったとき、バイトの俺でも月40万振り込まれていた』

そんな話を聞き、驚愕しました!

また他にも、

葬儀の仕事が毎日のように入る花屋の店長さんは、

月100万円以上稼いでいて、

ベンツやレクサスに乗っている方が全国に何人もいるという話。

頑張れば一攫千金が狙える職業かもしれませんと思いました!

まとめ

ここまで葬儀専門の花屋について紹介してきました。

僕も未経験からこの仕事を始めましたが、大きい祭壇を1人で作れるようになって店長も経験しました。

僕はかなり暇な花屋の店長だったので、全然稼げませんでしたが、

毎日仕事のある花屋さんで働いて店長になれば月100万円を稼ぐことができる夢のような職業です。

もし本気で稼ぎたいと思った方は挑戦してみる価値はあると思います!!

 

おしまい。