ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

僕が水草レイアウトを勉強するために買った本を紹介します

こんにちは!

他の方のブログを読んだり、SNSを見たり、あと本などを買って読むなどして、ただいま水草レイアウト勉強中のashです。

勉強する目的は世界水草レイアウトコンテストでもっとランキングをあげたいから!!

(欲を言うと入選を狙いたいです)

今回は雑誌や本をいろいろ読んでみて、個人的に水草レイアウトについてすごく学べるものを4つピックアップしてみました!

 

1.アクアジャーナル(ADA)

 

f:id:ash14:20210306165346j:plain

 

ネイチャーアクアリウムを提唱した

ADAの創業者:故天野尚さんが、

実際に制作したレイアウトの構図やメンテナンスなど、

ネイチャーアクアリウムを勉強したいと思う方に絶対にオススメです!

天野尚さんが実際に作ったレイアウトの構図や、水草の配植の仕方を勉強するなら昔のアクアジャーナルをメルカリなどで購入するのがオススメです。

僕は、バックナンバーをメルカリで購入して集めました。

水草レイアウト以外にも、水草に関するコラムや天野尚さんの自然に対する想いなどおもしろい記事もいっぱいあります。

 

f:id:ash14:20210306165640j:plain

 

現在、ショップなどではこちらのアクアジャーナルが100円で販売されています!

 

2.水草レイアウト制作ノート

f:id:ash14:20210306165859j:plain

 

こちらの本は、プロの方が作ったレイアウト水槽だけでなく、レイアウトの基本構図、水草の植え方、巻き方、メンテナンス、必要な器具の紹介などいろいろなことを知ることができます。

自分の管理する水槽でこのコケどう対処すればいいか困ったときや、どんな水草を使うか迷ったときによく見返すことが多く、

水草レイアウトの教科書的な存在の本

だと僕は思っています。

水草レイアウトを始めたいと思っている方にオススメします!!

 
 

水草レイアウト制作ノート

水草レイアウト制作ノート2

 

3.アクアプランツ

f:id:ash14:20210306172215j:plain

 

この雑誌も水草レイアウトに特化した専門誌です。

こちらは、接着剤を使って水草を活着させる方法や、ニューラージパールグラスを流木に固定してしだれさせる方法など、

世界水草レイアウトコンテストで使いたくなるテクニックがたくさん紹介されている

のが特徴です。

そういったテクニック以外に、世界水草レイアウトコンテストで上位に入る日本のトップクリエイターたちのレイアウトを作るときの考え方がまとめられた記事もあります!

僕は、世界水草レイアウトコンテストで2年連続グランプリを受賞した深田さんのレイアウトを作るときの考え方をまとめた記事(2017年のアクアプランツ)を何回も読みました!!

これから世界水草レイアウトコンテストに応募してみたいと思う方は一度読んでみてください!

 

4.水草水槽のススメ

f:id:ash14:20210306173709j:plain

 
こちらの本は、東京・渋谷の観賞魚・水草ショップ SENSUOUSの店長、早坂誠さんが書かれた本です。
30cmキューブ水槽~180cm水槽のレイアウト以外に、個性的な形をしたグラスや定番のワイングラス、ガラス製のフラワーベース(花瓶)を用いたグラスアクアリウムのレイアウトがたくさん載っています!
小型水槽でレイアウトを楽しんでいる方、グラスアクアリウムをやってみたい方にオススメしたい本です!!
この本には、先ほど紹介した本と違い、テレビなどのメディア用に水槽を制作する仕事や、アクアリウムショップについてなど、アクアリウム業界で働きたい人向けのコラムもあります!
 

まとめ

今回は雑誌や本をいろいろ読んでみて、個人的に水草レイアウトについてすごく学べるものを4つ紹介しました!

どの本も構図の組み方やメンテナンスの仕方など、水草レイアウトに必要な知識を得ることができますよ。

特に、水草レイアウト制作ノートは1番最初に読んでみてください!

超オススメです!!

 

水草レイアウト制作ノート

 
おしまい。