ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

30cmロータイプ水槽を購入し、レイアウトを作ってみました!

こんにちは!

最近、奥行きよりも高さがある水槽のレイアウトが難しいなぁーと思うようになったashです。

そこで、新たに30cmロータイプ水槽を購入しました!

   

コトブキ 30cmのロータイプ水槽

 

水槽の高さが奥行きよりも短いと、遠近感のあるレイアウトを作ることができるのではないかと思って購入してみました。

 

f:id:ash14:20200525145449j:plain

 

台の上に置きました。

水槽自体はそれほど大きくないのですが、

奥行きがあるように見えます!!

早速レイアウトをやってみました!

f:id:ash14:20200525150126j:plain

 

水槽の中に森を表現することができればと思って作ってみました。

ちょっと枝状の流木の数が少なすぎたなと思ったのでもう少し増やしました。

 

f:id:ash14:20200525150509j:plain

 

ちょっと流木を足しすぎたかもしれません(笑)

 

f:id:ash14:20200525151331j:plain

 

斜めから見たら森のような感じになったかと思っています。

 

立ち上げて2週間ほど経過しました。

f:id:ash14:20200525152234j:plain

 

水槽左手前に重しの石を取り除いたことによって、水景がすっきりしました。

水草は少し成長したくらいで、ところどころコケが発生し始めたといった感じです。

 

f:id:ash14:20200525152628j:plain

 

この角度から眺めるのが一番好きです!

立ち上げから1か月経過したあたりで、

 

f:id:ash14:20200525153215j:plain

 

漫画家のタナカカツキさんが出した本を読んでいたとき、

『水景画』

水の中に水草や石などで絵を描くようにして作り上げる景色のこと

 この『水景画』という言葉から、

 

水槽の中に絵画を作る!

これをやってみようと思って、森のレイアウトはリセットしました。

 

水彩画のような水景を目指してレイアウトをしていきます!!

f:id:ash14:20200525154434j:plain

 

水槽を斜めに横切るように気孔石で境界線を作り、その左側にプラチナサンドを敷きました。

 

f:id:ash14:20200525154825j:plain

 

次に上の写真の砂を境界線の右側に入れていきます。

 

f:id:ash14:20200525154917j:plain

 

砂浜に波が押し寄せている感じのレイアウトを作りたかったのですが、

青色のストーンでは無理そう…

なので、別の砂を使ってやってみました。

 

f:id:ash14:20200525155217j:plain

 

水色の砂と白色の砂を使うことによって、どうにか作れました!

漂着した流木を置いてみたりしてリアルな感じになるようにしてみました。

 

f:id:ash14:20200525155508j:plain

 

少し離れてみると、海岸を描いたような感じになったような気がします。

後は、ソイルの部分にニューラージパールグラスを植えて、注水しました。

 

f:id:ash14:20200525160530j:plain

 

注水後は水が濁りました(-_-;)

水槽を立ち上げて1週間後、

f:id:ash14:20200525160718j:plain

 

毎日水換えしたので、水の濁りもなくなりました。

その後、水草の成長する前に、茶ゴケがたくさん発生し、

掃除をしても無理なレベルになってしまいました(-_-;)

ということでリセットしました。

次は、

ハードスケープ風の構図を作りました

www.ash-aquarium.com

 

おしまい。