ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

僕が行っている小型水槽の掃除の仕方を紹介します

こんにちは!ashです。

60cm以下水槽でアクアリウムをやっているので、小型水槽のメンテナンスのやり方が自己流になりつつあります。

今回は僕が行っている小型水槽の掃除の仕方を簡単に紹介。

まず水槽の掃除をする前は、大抵はフィルターの電源は切ってます。

最初はガラス面の掃除から

f:id:ash14:20210330170855j:plain

水槽が小さいサイズが多いので、ほとんどは歯ブラシを使っています。

コケの範囲がかなり広い場合や、歯ブラシで取り切れない頑固なコケが発生しているときは、スクレーパーを使いますね。

ガラス面のコケ取りが終了したら、

水槽の水を抜きます

       f:id:ash14:20210330172223j:plain

水を抜くときに使っているのは、内径12mmのホースとエアーチューブの2種類。

排水側を直接口で吸うか、スポイトを使い、サイフォンの原理を利用して、水を抜いていきます。

f:id:ash14:20210330172743j:plain

1回の水換えで、1/3~1/2くらいを目安に水を抜きながら魚のフンやゴミなどを一緒に吸い出します。

砂利などを一緒に吸い出すとホースが詰まりやすいので要注意!!

水の足します

  f:id:ash14:20210330172944j:plain

カルキ抜きを入れ、塩素を中和させた水を水槽に入れていきます。

足し水をするときは、バケツかじょうろを使っていますが、最近はじょうろで足し水をしています。

バケツで足し水をする場合は、上の写真のように手を添えて、できるだけゆっくり水を入れのがレイアウトを崩さないコツです。

足し水が完了したらフィルターを稼働させて、掃除が終了。

以上がぼくが小型水槽で行っている、掃除方法になります。

 

おしまい