ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

メダカの屋外飼育をはじめました

こんにちは!

今までメダカはヒメダカしか知らなかったashです。

2018年8月にグループチャットで知り合った方から、

小さな錦鯉みたいな個体、体にラメが入っている個体など、メダカでもいろんな品種が存在しているのに衝撃を受けました。

家の玄関先にこんなきれいなメダカがいたら面白いだろうなと思って、

メダカの飼育を始めました!!

f:id:ash14:20190122165612j:plain

実家にずっと前から睡蓮鉢が放置されているのを知っていたのできれいに洗って、メダカを飼育する準備を整えました。
ホームセンターでは、たまたま福袋として売られていた
黒鱗金龍というメダカを購入。
名前がカッコいい!!
メダカだけでは睡蓮鉢が寂しいと思ったので、水生植物の寄せ植えも購入。
玄関前に小さなビオトープができました!

f:id:ash14:20190122165837j:plain

メダカの飼育を始めた時期が真夏日で、外はとっても熱い(-_-;)
こんな炎天下の中では、メダカがかわいそうだと思ったので、すだれを使って避暑地を作りました。

1週間後に新たなメダカを迎え入れました!

f:id:ash14:20190122170004j:plain

熱帯魚を飼い始めると、次から次へと新しい種類を飼いたいとなるのですが、メダカでも同じことが起きました(笑)
今度は幹之(みゆき)メダカを買ってしまいました。
青白く光っているようにみえるのメダカで存在感がすごくあります!

ここで、僕が行っている睡蓮鉢の管理方法を紹介します。

・睡蓮鉢の水が減ったら足し水をする

・ソイルにメダカのフンが目立つようになったらスポイトを使って取り除く

・エサやりは1日1回

・アマゾンフロッグピッグが増えたら適度に取り除く

こんな感じです!

 

そして秋になり、メダカが繁殖しました

9月になり、かなり過ごしやすくなってきました。

そんな中、小さいメダカの赤ちゃんが泳いでいる姿を発見しました!!

魚の繁殖に成功したのは、中学の時に飼っていたグッピー以来なので、約14年ぶり!

メダカの赤ちゃんがいるということは、もしかすると思い、

アマゾンフロッグピッグを裏返してみると……

f:id:ash14:20190126190633j:plain

卵発見!!!!!

しかも、すでに卵の中に目玉が見えるのがはっきりとわかりました!

この状態ならあと2、3日しないうちに孵化して泳いでいるかもしれません。

f:id:ash14:20190126190705j:plain

他のアマゾンフロッグピッグにも!!

全部で約30個ほど見つけることができました!

卵は親メダカが食べてしまう可能性があるので、アマゾンフロッグピッグごと、実家に転がっているもう1つの睡蓮鉢に移しました。

 

卵を移してから1か月経ちました

f:id:ash14:20190126191727j:plain

 

f:id:ash14:20190126191743j:plain

もう少し拡大して写真を撮ればよかったのですが、

赤丸で囲んだ部分にいるのが赤ちゃんメダカたちになります。

魚の稚魚には、ブラインシュリンプを与えるのがいいとのことですが、孵化させたりするのが面倒そうな感じがしていました。

ネットでは、

toutenkou.com

 

loki-life.com

PSBをエサにできるよ!

と書かれた記事もあったので、手軽なPSBを毎日少量与えてみました。

次は親メダカの睡蓮鉢に移ります!

 

さらにメダカを追加しました!

f:id:ash14:20190122171055j:plain

2018年11月に、楊貴妃、螺鈿工、という品種のメダカを新たに迎え入れました。
熱帯魚を飼育しているみたいに、にぎやかなビオトープになりました。


メダカの数が減少しはじめました(-_-;)

気温が下がっていくにつれて、赤ちゃんメダカと親メダカの両方が徐々に減りはじめました(-_-;)

上手く越冬できるか心配です。

 

追記(2020年現在)

実家で飼育していたメダカたちは、ほとんど越冬することができず☆になり、数匹だけ越冬できました😢

こんなに一気にメダカが☆になるのを想像していなかったので、しばらくは新しくメダカを購入するのは止めておくことにしました。