ash式アクアリウム

ash式アクアリウム

『水槽レイアウトは最高のアート!』を広めていくブログ

グリーンロタラの水上葉をミスト式で育ててみることにしました

こんにちは!ashです。

水草をミスト式で育てる方法が確立されてから、

キューバパールグラスやニューラージパールグラスなどを簡単に増やすことができるようになりました。

ミスト式を考案した方は天才だと思います!!

そして、ほとんどの有茎草は、ミスト式で育てることが可能とのことです。

今回はグリーンロタラをミスト式で増やすことをやってみることにしました。

 

 

過去に失敗例があります。

 約3年前に作ったレイアウトの記事になりますが、

www.ash-aquarium.com

実際に背丈のある有茎草たちをミスト式で育成してみようと試したのですが、簡単に枯らしました(笑)

この時は水中葉だった水草を使ったため、枯れたのではないかと考察しました。

そのため、水上葉の水草ならミスト式はいけるのでは?と仮説をたてました。

 

グリーンロタラの水上葉を使います

www.ash-aquarium.com

 侘び草有茎草ミックスを、水槽に置くだけで育成をしていましたが、

f:id:ash14:20210516191443j:plain

 

こんな感じで水槽の外へ進出した状態になりました

 

f:id:ash14:20210516191551j:plain

30cmロータイプ水槽のすぐ横に30cmキューブ水槽を置いているのですが、そちらに引っ掛けないといけないくらいの長さになっていました。

かなりの長さで脇芽がたくさんついているため、これは水上用のミスト式にちょうどいい実験材料になりそうだと思いました!

 

実験の準備

f:id:ash14:20210516192035j:plain

ミスト式をするにあたり、4年近く使っている25cm水槽を使います。

この水槽は前回コケリウムを作ったのですが、仕事の忙しさで管理をさぼりすぎたため失敗におわってしまいました。

f:id:ash14:20210516192315j:plain

 

飛び出したグリーンロタラの水上葉をハサミでカットしました。

 

f:id:ash14:20210516192532j:plain

どういった条件ならミスト式が成功・失敗になるのかはっきりわからなかったので、

脇芽を大小様々なサイズにカットし、

ソイルにピンセットで挿すパターン(写真の右側)と、ソイルに載せるだけ(写真の左側)のパターンを作りました。

f:id:ash14:20210516193001j:plain

 

水槽左側はソイルに載せただけですが、ソイルをかぶせてみたらどうだろうかと思ったので、葉っぱが少し出るくらいソイルで覆ってみました。

 

f:id:ash14:20210516193254j:plain

あとは、ソイルがひたひたになるくらい水を入れ、水槽開口部をラップで密閉し放置するだけです。

今後どうなるか時々観察しながら様子をみます。

 

まとめ

ほとんどの有茎草はミスト式で育てられると知り、約3年前に背丈のある有茎草の水中葉をミスト式で育ててみようと試しましたが失敗に終わりました。

それから3年後、侘び草の中にあったグリーンロタラの水上葉がかなり成長してきて、

背丈のある有茎草をミスト式で育てられるかどうかを検証するチャンスがきました。

グリーンロタラの水上葉をいろんなサイズにカットし、ソイルに挿す、ソイルをかぶせるパターンを作って、どれが成功・失敗するのか比較できるようにしてみました。

まだ、ミスト式を始めてから時間が経過していないので、それからどうなったかについては、今後まとめていきたいと思います。

 

おしまい。